空き巣被害を未然に防ぐ

玄関

侵入を防ぐ頼れるアイテム

空き巣の被害は防犯防止性の高い鍵や住民の防犯意識の高まりで年々減ってきていますが、人口の集中した千葉県では多くの住宅が被害に遭っています。最近の全国の県別ごとの空き巣被害の件数では千葉券は全国3位という統計も出ています。千葉県は東京寄りの市町村では防犯性の高いマンションが立ち並んでいますが、周辺市町村では空き巣が侵入しやすい戸建て住宅やアパートが多くあるのがその理由と見られています。空き巣の侵入手段で多いのが鍵を掛け忘れた玄関、窓等から侵入する「無締り」、ガラスを割る「ガラス破り」、鍵を特殊工具でこじ開ける「施錠開け」です。外出する時は短時間でも必ず施錠をして戸締りする、窓用防犯アラームを取り付けたり、容易に割れない強化ガラスに交換したり、防犯フィルを貼ることで空き巣被害を防ぐことができます。侵入の多い玄関や勝手口においても鍵を2つ付ける、1ドア2ロックは高い防犯性があります。鍵の選び方も大事です。鍵穴が縦で両サイドにギザギザのある古いタイプはピッキングが用意なので、複雑な機構を持ち開けにくいディンプルシリンダ錠などに交換する必要があります。最近ではより防犯性の高いテンキー式や暗証番号式の鍵も出回ってきています。鍵の取り換えや新設は素人には難しい施工なので専門の業者に依頼するのが適切です。千葉にはこうした鍵の交換を行っている専門業者も多いので、千葉在住の方、千葉に高齢者の親御さんがいる方などは一度相談してみるといいでしょう。

Copyright© 2018 慌てないで!鍵をなくしたときこそ冷静に【1時間以内に現場に到着】 All Rights Reserved.